コラム

byeASUが選ぶフェムテックブランドvol.4  iroha(イロハ)

皆さまこんにちは!

本日は、byeASUでも非常に人気の高いセルフケア・アイテムブランド、iroha (イロハ)の上原様へインタビューをさせていただきました。

セルフケア&デリケートゾーンケアの気になるあれこれをお伺いしましたので、ぜひ、最後までご覧ください!

iroha(イロハ)とは...

女性らしくを、新しく。
どこまでも女性の視点で作られたセルフケア・アイテムブランドです。

Q.ブランド発足の経緯を教えてください。

■iroha
irohaは2013年に立ち上がったブランドです。

元々株式会社TENGAが立ち上がった2005年の時点から、TENGAのビジョンである「『性を表通りに、誰もが楽しめるものに変えていく』の「誰もが」には女性も含まれている。だからこそ女性向けアイテムも作りたい!」という想いがありました。
また、欧米のアダルトグッズ市場を見ると、じつは女性向け商品の割合が大きく、欧米でアダルトグッズといえば、自立した女性が自分のために使うものとされています。そんな状況もあって、海外でも認められるブランドへ成長するために、女性向け商品の開発は必要でした。

しかしながら、会社の立ち上げ当初は社員数も少なく、まだ満足に開発できる環境ではなかったため、女性向けのアイテムは女性がかかわって作るべきだという想いから、女性社員が揃った段階で約2年の開発期間を経て、2013年に発表することになりました。

■iroha INTIMATE CARE
irohaの姉妹ブランドとして、セルフケアブランドの「iroha INTIMATE CARE」が2017年に立ち上がりました。

元々日本には”デリケートゾーン専用ソープを使用する”という文化がなく、ボディソープでデリケートゾーンを洗うことが一般的でした。ただ、立ち上げ当初の数年の間で海外のデリケートゾーン専用ソープが日本に輸入され、大手バラエティショップでもデリケートゾーンケアコーナーが常時展開されるようになりました。
自社のブランド立ち上げ時に調査したデータによると、デリケートゾーンソープを使用したことがある女性は約3人に1人と、少しずつデリケートゾーンのケア習慣が一般的になってきているのではと思います。

ただし、デリケートゾーンの話は、自身で気になったとしてもなかなか他人と話さないところ。そんな、『デリケートな部分』を、性に対して真摯に向き合うTENGA社ならではの知見を生かし、女性が安心できる高い品質と、優しい使い心地のデリケートゾーンソープを提案したいと想い、開発をスタート、立ち上げを行いました。

Q.上原様おすすめ・お気に入り製品やこだわりポイントを教えてください。

irohaのおすすめはプレジャー初心者にぴったりなアイテム「irohaFITみなもづき」です。
特にiroha独自のやわらかシリコンが、ずっと触りたくなるような感触で、安心感をもってあてがうことができます。
保管に困らない充電ケースが付属しているところも嬉しいポイントです。
ケースを閉じるとまるで眼鏡ケースのようで、周りの目が気になる方にも心理的ハードルを感じにくい配慮をしています。

iroha INTIMATE CAREからは「iroha INTIMATE WASH【FOAM TYPE】」を愛用しています。
泡で出てくるタイプのソープで、時間がなくても手軽にケアできます。保湿成分(※)配合のため、しっとりした洗い上がりが特徴です。また、ベルガモットとビターオレンジの香りもご好評いただいております。
デリケートゾーンケアが初めての方に是非使ってほしいです!

※グリセリン、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン

Q.気になるフェムテック/フェムケアアイテムはありますか?

私は、吸水ショーツが気になります!大手のアパレルブランドからも発売しており、ナプキンを持ち歩くわずらわしさがなくなると思うと是非使ってみたいです。
サイズやデザインも、より豊富になることで、選ぶ楽しみや、身近で購入できる環境が整えば良いなと感じております。

Q.byeASUのお客さまへ一言お願いします!

「女性らしくを、新しく」をコンセプトに、irohaでは、かわいくて、思わず触りたくなるようなプレジャーアイテムを展開しています。
これまでのプレジャーアイテムは、「デリケートなことだからこそ、直接商品を見てみたい、手に取ってじっくり商品を選びたい」というお客様の声とは裏腹に、購入場所が限られていたり、恥ずかしくてゆっくり商品を選ぶことができず、購入することができなかったり…と、購入ハードルの高い商品でした。

イオンモールレイクタウンkazeにあるbyeASU店舗では、実際に商品の色味を確かめることもできますし、商品を直接手に取って感触を確かめることも、さらには、スタッフ様に相談しながらコスメのように自分にあったアイテムを選ぶこともできます。
フォルムの可愛らしさやふにふにとした触り心地などオンラインでは気づけなかった良さが見つかるのも実店舗ならではです。
女性のセルフケアのひとつとして、からだが求める心地よさを大切にするきっかけとして、セルフプレジャーへのはじめの一歩を踏み出してみませんか?
是非一度、店頭に来てみてください!皆様のご来店をお待ちしております!

いかがでしたでしょうか?

『性を表通りに、誰もが楽しめるものに変えていく』という強い思いを持ってブランドを展開されているという点に、とても感銘を受けました。「性」はいやらしいもの、恥ずかしいものとしてタブー視することなく、少しずつ、触れて、理解を深め、自分に合うものを取り入れていけたらいいですね。
普段聞くことのできない作り手の生の声を聴くと、より商品への愛着がわいてきますね!

今後もbyeASUではお客さまがHAPPYになれるようなフェムテック/フェムケアアイテムをご紹介いたします。

下記アイテムの詳細も併せてご覧ください!
※プレジャーアイテムは、イオンモールレイクタウンkaze byeASU店舗限定のお取り扱いです。